ろんじえぱぱ 日常力~我がままに~

発達障害児の育児をきっかけに哲学、禅、科学的根拠を取り入れ、日常を磨き自己能力を最大化してFOREVER 35を目指す40代です!

【軽井沢タリアセン】に行ってきました【自然大好き家族旅行@軽井沢】


軽井沢 タリアセン 家族旅行

軽井沢 タリアセン 家族旅行

 こんにちは!ろんじえぱぱです!

 

先日の旅行記第2弾、軽井沢タリアセンです。これまで何回か軽井沢に旅行に行きましたがこちらは今まで縁がなく、今回初めて立ち寄ったところ自然に満ちあふれた湖畔でとても魅力的だったので是非ご紹介します 。

 

こちらのブログは私たち家族3人が旅行する中で、また行ってみたいと思った場所、特に印象に残った場所を中心に紹介しています。みなさまの旅行先の選定に参照いただければ幸いです。(*´ω`*)

 

軽井沢タリアセン

この名前の意味がいまいち分からず、これまでの旅行では敬遠気味だったのですが、調べると意味はウェールズ語で『輝ける額』を意味だそうです。うん、ますますよくわかりませんね。

 

実際訪れた印象は中心に広がる塩尻湖の落ち着いた湖畔でボートなどのレジャー施設が併設してあり、大人も子供も楽しめる総合施設のような印象でした。

【軽井沢タリアセン】場所

 軽井沢駅から約6km、約10分ほどで到着します。

 

開園時間は午前9時から午後17時

 

入園料は大人800円、小人(小、中学生)は400円、乳幼児(0-5歳)は無料です。(美術館見学は別途費用あり) 

【軽井沢タリアセン】 入口

f:id:Longjie:20190728014104j:plain

 

f:id:Longjie:20190728014338j:plain

f:id:Longjie:20190728014920j:plain

 私たちは中央ゲートでなく、臨時駐車場から入場しました。入るとすぐ深沢紅子の美術館があり、館内で入場券を購入します。アジサイの花が私たちを迎えてくれました。

【軽井沢タリアセン】湖畔

 f:id:Longjie:20190728015515j:plain

湖畔から睡鳩荘をパチリ。インスタ映えにはうってつけの場所ですね。

f:id:Longjie:20190728015521j:plain

f:id:Longjie:20190728015534j:plain

湖畔の周りは緑の樹が生い茂っていて、ゆっくりと散策を楽しむことができる大人の落ち着いた散歩道になっています。どこの場所をとっても切り取った額のような絵になる写真が撮れるので、記念写真に最高ですよ!散歩中、結婚写真を撮影していたカップルも見かけました。

【軽井沢タリアセン】 ボート乗り場

f:id:Longjie:20190728020610j:plain

f:id:Longjie:20190728020619j:plain

ペダルボートは3人乗りで30分で1,300円かかりました。

 

30分もあれば、容易にボート乗り場から塩尻湖を一周することができます。娘も大はしゃぎで家族全員で楽しめました。

あとがき 

 私たちは散策とボートで約2時間ほど滞在を満喫しました。他にもゴーカートやファミリーゴルフやテニスなどいろいろなスポーツが楽しめる施設もあります。

 

軽井沢にふさわしい優雅な散歩を楽しむことができ、緑が豊かで心が和むこと間違いなし。お子様も喜ぶ施設が併設されていて、市内から車でわずか10分程度ですので、是非とも旅行計画に加えることをおすすめします!

   

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。


ろんじえぱぱ