ろんじえぱぱ 日常力~我がままに~

発達障害児の育児をきっかけに哲学、禅、科学的根拠を取り入れ、日常を磨き自己能力を最大化するブログを発信している40代

【いつか~できるといいね】に潜むリスク回避

いつかできるといいね リスク 回避

いつかできるといいね リスク 回避

 こんにちは!ろんじえぱぱです!

 

最近、体調がすぐれず、四苦八苦しています。病院行くほどでもない微妙なものんなので、あまり長引かないことを祈るのみですね~。

 

わたしもみなさんも夢や希望を持って毎日を過ごしていると思います。『金持ちになりたいなあ』、『結婚したーい』とか『なんかいいこと起きないかなぁ』などは男女を問わずさまざまな願望を持っていることでしょう。もちろん願望を持つことはとても素晴らしいことですが、大切なのはそれがしっかり行動に移っているかどうかですよね。

  

欲望の大切さ

私たちの生活は常に欲望と隣り合わせです。『週末どこへ行こう?』、『何して遊ぶ?』、『美味しいものを食べに行こう!』等、全ての私たちの行動原則は欲望が原点になっています。

 

欲望なくして特にこの資本主義の発展はなく、今の私たちの世の中は過去の人たちの欲望を実現した社会を生きているといっても過言ではありません。 『~したい!』というのは今も昔も変わらぬ人の行動の原動力なのです。

 

ところが最近のニュースを見ると、今の便利な日本に住み馴れて、願望を適度に押し殺し、毎日平和な一日を過ごせばいいと考える若い人が多くなってきたと聞きます。 私もそのような考えをごく最近まで持っていたので、その考えは非常に理解できます。

 

ただその反面、毎日が楽しかったかと問われれば、日々、適度な惰性で生きていたため、旅行とか特別な思い出以外はあまり記憶がないんですよね。記憶があまり残ってないということは、印象的な日々を過ごしていなかったという何よりの証拠なので、残念ながら中身の濃い生活を送ってこなかったことになります。

 

『幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ』

 

という太宰治の名言は常に行動することの重要性が説かれています。

 

リスクを冒したくないという精神的なケージ

今の日本の社会では身の回りの小さな欲望を満たすには非常に快適です。美味しいレストランは沢山あるし、交通の便も申し分ありません。しかし一旦大きな欲望になると、途端に皆あきらめ始めます。

 

理由は一つ。『今この快適な生活を乱してまで挑戦する価値はない』という分厚い雲のような既成の価値観が私たちが新しい行動をとることをためらわさせているのだと思います。

 

株をやってると痛感しますが、株に元本保証はありません。常に購入した株価は変動し、状況によっては2倍にも2分の1にもなる世界です。しかし、だからこそ株価を見る選球眼が鍛えられ、より見込みのある会社に投資するのが株の世界です。

 

今でこそ流れは変わりつつありますが、日本では依然として貯金主義の人が多いのが実情です。貯金は元本保証が基本ですよね。しかし金利は低く一向にお金は貯まりません。もう投資をしないと、リスクを取って投資しないとお金が増えない時代なのです。

 

では人生を豊かさの貯蓄と考えるとどうでしょうか?以前の私は人生に元本保証を求めていました。平和ならいい。毎日が平穏なら素晴らしい。それは確かに一面では一利あると思います。

 

しかし人生の豊かさを『お金(価値)』と考えた時に、何も変化もない元本保証では人生なにも変わらないのと同じ。毎日が一緒です。このような金利の低い(低リスク)人生が果たして、毎年振り返った時に有意義なのかということに気づき始めました。

 元本保証型の生活からの脱出

みなさんもそれぞれ心の中に『いつか~できたら、なれたらいいね』を忍ばせていると思います。その大きな欲望こそ決してあきらめてはいけないあなたの真の幸せの原動力になります!

 

いきなり大金を投じる必要はありません。投資額の大小ではないのです。『ただ一歩進んでみる』という意識が、固定した景色が動き出すのに必要です。

 

やりたいことをやる為には今までのような元本保証型の生活はあきらめなければなりません。つまり、毎日適当にダラダラと生きる生活です。

 

しかしよく考えてみて下さい。ただ生活の為だけに会社に行き、帰宅し、毎月の給与をもらう。これをただ永遠に繰り返すのです。完全に資本主義の檻の中に生きているのと変わりません。会社に行くことは生活のため義務と感じる人が大半でしょう。楽しみに行く人は少ないと思います。そのような義務だけで覆われた人生だけでは退屈ではないですか? 

小さな一歩を踏み出す

さあ、あなたが心に秘めた小さな、しかし大きな欲望に対して小さな一歩を踏み出しましょう。まず関連書籍を買ったり、インターネットで調べましょう。結婚したいなら、婚活サイトに登録したり、街コンにダメ元で参加するのはどうですか?え?男探しだと噂されるのが怖い?そんな周りの声は一切無視ですよ!自分の人生は自責です!彼らとは何の関係もありません。

 

自分の心の声に誠実になりましょう。リスクであるお金も初期は少ししかかかりませんよね。いったん動き出せば、それまで抱えていた不安や迷いは一歩進んだ瞬間に案外消えるものです。だめなら引き返せばいいはないですか。大丈夫。ただ口や心の中で叫んでいたところで、事態は一向に変わりません。小さく始めましょう。 

努力の副産物

もちろん、行動したすべてが報われるとは限らないのが人生の残酷なところで、それが人々に行動することを躊躇する原因と考えます。しかし努力しないで後悔するよりも努力して後悔した方が、少なくとも豊かな人生経験を副産物として得ることができます。

 

その培った豊かな人生経験こそ、人生という名の貯金箱において何よりの価値となります。お金を増やすために投資するのと人生を豊かにするために自分の人生に投資するのは同じ行為なのです。 

まとめ

当時、何も取り柄がなかった私は、なんとなくお金を増やしたいという淡い希望で株を始めました。しかし株の世界は残酷なまでに厳しく、自己コントロール能力や忍耐力がないと感情で判断してしまい、容易に資産を失う原因になります。

 

そこでツイッターで流れてくる格言などに触れることにより、徐々に哲学や精神論に惹かれていき、現在ではブログを書いてアウトプットを行うまでに至りました。

 

全ての私の行動の原点は『ただやってみたい』という衝動であり、それに対して忠実に行動してきた結果、さまざまな副産物を得たといっても過言ではないでしょう。

 

当時『いつかお金がもっとあればいいね』と思って始めた株投資から、今現在スピンオフで派生したブログで収益を上げることも念頭に現在活動中です。

 

いろいろブログ作成の過程で学ばなければいけないことが多く、元本保証のダラダラした生活が恋しくなる日もありますが、今はそれを上回る高次の欲求がその活動を支えています。ブログを書くにあたり、仕事の日は時間がかなり制約されるので、今は休みの日の時間の価値が前にも増して大切に感じています。

 

みなさんも自身の内に秘めた欲の灯を温めて毎日少しづつでもいいので、それを実現していきましょう。人はつまるところ『やりたいことしかやりたくない』はずです。

 

最後に、印象に残った漫画『賭博破戒録カイジ』からの名言で締めくくりです。

 

 『明日を頑張るんじゃない。今日を頑張った者、今日を頑張り始めた者にのみ明日が来るんだよ』

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。


ろんじえぱぱ