ろんじえぱぱ 日常力~我がままに~

発達障害児の育児をきっかけに哲学、禅、科学的根拠を取り入れ、日常を磨き自己能力を最大化するブログを発信している40代

【脳の活性化】手を動かして脳を活性化する6つの効果

脳 活性化 手

脳 活性化 手


こんにちは!

ろんじえぱぱです!

 

関東直撃の台風も無事通過し、一転台風一過がやってきました(;´Д`)残暑どころじゃない蒸し風呂状態でひぃひぃでございます(笑)

 

気温の移り変わりが激しいので体調管理には気をつけたいものです(*´ω`)

 

 

手と脳の関係性

手に持った瞬間に「あれ?いつもとちがう」「なんかしっくりこない」など思ったことはありませんか?じつは手先には様々な神経が集中していて密接に脳とつながっているのです。

 

 手は第二の脳

 脳内には感覚を感じ取る『感覚野』、動作の操る命令を出す『運動野』に分かれています。

 

そのうち手や指を通じた刺激が脳に占める割合は『感覚野』で四分の一、『運動野』で全体の三分の一にもなります。

 

思えば私たちのふだんの行動の大部分は手を使って行っていることにお気づきだと思います。

 

猿と人類の脳の進化を決定づけたのは手先の器用さともいわれており、それ故手は第二の脳にふさわしい脳機能が集まっているのです。

 

手を動かして脳にもたらされるメリット

脳と密接な関係を持つ手。手を動かすことで脳に刺激を与えられます。 

 

手で自律神経が整いリラックス効果

指先に集中する神経群。指先をもみほぐし、指先の血流を増加させると自然に心の自律神経が整い、副交感神経が優位になります。

 

自律神経についてはこちら

www.longjiepapa.com

 

 

www.longjiepapa.com

 

副交感神経が優位になることで心がリラックスし、
ストレスに対して抵抗力が高めることができます。

 

手で怒りを抑える

カッと怒った時、手を動かすことができれば、自律神経を刺激し、怒りを和らげることが可能です。

 

怒っている時にそんな余裕がなければ、『イフゼンプランニング』で予め行動計画を決めておけばその可能性は高まります。ぜひトライしてみて下さい!

 

『イフゼンプランニング』についてはこちら
www.longjiepapa.com

 

 

手で集中力と行動パフォーマンスが上がる

私はいつも職場で業務に入る前に指先をもむことを儀式化しています。こうすることで仕事へのスイッチが入り、業務モードに入ることができます。

 

 

指先を数回もむと頭が少し冴えるような気がしませんか?この感覚が大切。あなたの脳のエンジン回転がブォーンと上がっているサインです。いつでもフルパフォーマンスが発揮できる準備完了です。

 

 

手で認知機能と記憶力が上がる

 手を動かすことより脳全体の機能が上がると短期記憶を司る前頭葉のワーキングメモリーが刺激されます。

 

ワーキングメモリーが向上すれば記憶、思考、理解、計算や学習、言語など知的能力を指す認知機能が向上するため、頭の回転が上がります。

 

手を動かすことによってあたまが良くなるんですね。

 

 ワーキングメモリーについてはこちら

www.longjiepapa.com

 

 

手で安眠効果

 全て自律神経に関わりますが、副交感神経が優位になると安眠効果が得られます。副交感神経はブレーキの役目を担う大切な神経。

 

現代のような情報に囲まれているとネットやテレビ、仕事など常に交感神経がひりひりする状態が続き、寝る寸前までリラックスしているようでしていない状態です。

 

少しでも指を動かしてリラックスモードに切り替えてください。

 

手で認知症予防

 若い方にはあまり関係がないと思いますが、脳の刺激は直接認知症の予防につながります。

 

脳のやる気が起きれば必然的に行動を起こし、行動を起こすことで生活がアクティブになり、認知症ややる気がなくなる無気力感を遠ざけます。

 

手は脳の機能を高める導火線と考えれば、手の認知症の関係も理解できるでしょう。

 

 

脳を活性化する手の動かし方

では実際どのように手を動かしているのか?非常に簡単です。

 

 私が行っている指先運動は主に二通りです。

手 脳 刺激 動かし方

手 脳 刺激 動かし方

 親指を軸に他の4本の指先の腹を素早く左右に動かします。

 

手 脳 刺激 動かし方

手 脳 刺激 動かし方

 4本の指先で親指の付け根から手のひら全体を上下にもみほぐします。

 

指先運動を取り入れてすぐ指先が暖かくなるのを感じ、同時に脳内が若干すっきりして冴えてくるのを感じ取れますでしょうか?

 

このように指先運動は脳に直接刺激を与えることができる一番簡単で即効性のある方法です。

 

もむ時間は特に決めていません。習慣化されていて、暇な時には常にもんでいる状態です。

 

 

この指先運動を続けているうちに気になった商品があり、すでに購入して1年以上経つのでこちらも紹介したいと思います。

 

リファ アクティブ ブレインを一年体験した感想

美顔ローラーで有名なリファから販売していているその名も【リファ アクティブ ブレイン】
 
指先を刺激して脳を活性化しパフォーマンスを向上させる商品です。
 

アクティブブレインのサイズ

アクティブブレイン 大きさ

アクティブブレイン 大きさ

アクティブブレインのボールの大きさは直径約5cm、重さは95gで、ちょうど手のひらサイズ、大きすぎず、小さすぎずといったベストサイズです。 

 

負担になる重さではなく、脳を動かすガジェットとしてちょうどいい大きさとサイズ感です。

 

アクティブブレインの使い方

アクティブブレイン 使い方

アクティブブレイン 使い方

アクティブブレインのボールの表面には写真のように無数の突起物がついています。

 

これを押すとカチカチ心地の良い音がなって、みるみるうちに脳内がアルファー波で満たされ、心地良い状態になっていきます。まるでプチプチをひたすらやっている感じですね(笑)

 

ボールを左右、上下に自由に回転させたり、使い方は自由です。

 

使えば使うほど、脳内のチリやホコリが除去され、冴えてクリアーになっていくような感覚があります。先ほど挙げた効果をそのまま実感できます。

 

使用時間は特に制限はありません。私はブログ執筆中は常に傍らにおいて、作業が止まるたびにコロコロいじくっています。

 

先ほど述べたように執筆中の集中力が上がますし、左手を刺激すると反対のクリエイティブな右脳を刺激するため、アイディアがより出やすくなることを実感しています。

 

今ではブログ執筆には欠かせぬ相棒になっていて、私の脳の生産効率を上げる大切な道具です(*´ω`)

 

Amazonでこの商品を購入すると公式より8,000円ほど安く買えるのでおススメです。 

MTG ReFa(リファ)アクティブ ブレイン ブラック【メーカー純正品[保証1年]】

MTG ReFa(リファ)アクティブ ブレイン ブラック【メーカー純正品[保証1年]】

 

 

 

まとめ

思えばピアニストの方や芸術家や職人の方など指先で勝負している職業の方は、性格が繊細で細やかな方が多いですよね。

 

それだけ指先を刺激することによって脳も活性化され、常人以上の感覚を持つと考えられます。

 

私は職場でも家庭でも、気づいたら指先を常に動かしてなるべく脳の状態をアクティブ状態にするよう習慣化しています。他人が見たら変なクセだと思うかもしれないですけどね(;´Д`)

 

 

ぜひ指先を刺激して脳のパフォーマンスを向上させてください!ただ指をこすり合わせるだけ。一番手軽で効率のいい脳パフォーマンス向上法です!

 

 

 

私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

 

ろんじえぱぱ