ろんじえぱぱ 日常力~我がままに~

発達障害児の育児をきっかけに哲学、禅、科学的根拠を取り入れ、日常を磨き自己能力を最大化するブログを発信している40代

環境を整える効果

環境 整える 効果

環境 整える 効果

こんにちは!ろんじえぱぱです!

 

今日は毎日の生活の中で”成長”を目指すにあたり、特に気を付けていることをお話しします。始めに耳に入る雑音(ノイズ)、特に一番影響が大きかったのはテレビの影響だと思います。

[:contents]

まわりの環境を整理する

 テレビオフの効果

私は、生まれてから今まで常にリビングではテレビをつけた生活をしていました。起きてすぐテレビをつける。何の疑いもなく。もはや生活の一部のようでした。

 

娘の障害がわかってから、何らかの改善ができればと、初めてテレビを消した生活を試してみました。始めのうちは当然音がなくなった為非常に静かになり、何か物足りなく、耳がさみしいといったところでしょうか。非常に退屈したのを覚えています。

 

その退屈を埋めるため、ユーチューブなどでカフェミュージックやヒーリングミュージックをかけると、あら不思議、一気にリビングが落ち着いて上品な空間になり、気分が落ち着き作業効率が格段に上がりました。

 

本を読むときは集中力のBGM、ブログを書くときは作業用のBGM、ストレッチの時はヒーリングBGMなど用途に合わせて使い分ければ、いつまでも飽きがこないですし、集中力が持続するのを即、実感できます!

 

娘のために始めたテレビなしの生活でしたが、結果的に一番影響を受けたのは皮肉にも自分自身でした。これまでの自分の不変の習慣をいい意味で破ったことは以上に意義深い経験となりました。

 

もう40代になって本を読んでも長続きしなかったりして、集中力も落ちてきたかと思っていたら、まったくそんなことはなく、ただ環境が原因だったのですね。

 

テレビをON、OFFするとわかりますが、ほんとうに意識をいかにテレビに持っていかれているのがすぐわかりますよ。

 

一応お断りしますと、もしテレビをドラマとか、ニュースとかしっかり見ると決めてみている分には何の害にもなりません。自分がテレビに集中していれば問題ありません。

 

一番の問題はテレビを見てもいないのに、ただつけっぱなしになっていることにより、知らず知らず自分の意識をテレビに奪われていること。それば私だけでなく、子供の勉強や食事の最中も同じで、子供の集中力は劇的に落ちます。百害あって一利ありません。

 

スマホを見ながら、テレビをつけていたりとかしませんか?私もよく家内にどっちかにしなさいと怒られます。これも集中力を奪われる典型的な悪しき例ですね。

 

ぜひ、テレビをつける頻度を減らして、リビングのBGMの模様替えを試してみてください。新しい世界が広がりますよ!

 環境の整理=心の整理

次は目に入るものの整理整頓です。

 

よくテレビでお金持ちの家とか訪問してますけど、1番重要な共通項はどの家もきれいに片付いてますよね。

 

お金を稼ぐ=思考を具現化した人ですので、そのような人達がいかに整った自宅を見るにつけ、ますます思考の整理は整理整頓と切り離せないものだと感じています。

 

コンマリさんの片付けも世界的なベストセラーになりましたが、あちらも断捨離することにより、過去のとらわれを最小限にし、今現在と未来に向かって思考を振り向ける為の片付け術です。

 

思考の整理と集中には、はなるべく頭の中を目に入るものや耳に入るものなど、外の環境にとらわれないようにするのが大切です。

 

とにかく部屋の片付け、整理整頓。汚いもの、要らないもの、食べかけの服、おもちゃ、DVD,食べ物、なんでも終わったら面倒でもそのつど片付けます。そして常に部屋全体をなるべくシンプルに、生活に乱れがないように整えておきます。

 

目から入ってくる情報も耳から入ってくる情報も同じです。心地よいかノイズか。快か不快かになります。始めはほんとうにいちいち片付けをするのがおっくうですが、それに体と頭を慣らすのが最大の目的です。

 

体と頭がスッキリでシンプルな環境に慣れれば、もはや元の乱れきった環境には戻れなくなります。部屋を片付け、いいBGMを流せば、必然とその空間が上質な空間になり、段違いで作業や考えをまとめやすくなります。

まとめ 

何でこんなことをするのか、不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、環境は自分自身が常に身を宿す場所です。極端になりますが、汚水の池か清水の池か選べと言われれば、誰しもが清水の池を選びますよね。

 

しかもそれが日常となれば、環境の違いによる集中力の差は将来にわたって非常に大きな差となることは間違いありません。もうこの2年でそれを実感しています。

 

付け足しますが、思えば修行のプロであるお坊さんの寺の場所も遠く街の喧騒を離れ、山の中にあるのが大多数だと思います。プロですらお寺を安静な場所に選んでいるいことが、環境が毎日の生活において大いなる影響を与えることを証明する一番わかりやすいのではないでしょうか。

  私のブログから何か少しでも皆さんの考えの一助になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。


ろんじえぱぱ